ダイエットは根性?

3人の子どもを産み育て、産む度に体重が数キロずつ増えて行くのを仕方ない、と半ば諦めていたのですが、昨今のスキニーブームに乗り、カッコよくファッションを楽しむためには根性出して痩せるしかない!とようやく思い始めました。お腹周りの脂肪と、太い足をなんとかしたいのですが、必死にジョギングしてる姿を近所の人に見られるのも恥ずかしく、家で出来る自転車タイプの痩身機械を購入しました。2万円程度でした。大好きな韓国ドラマを見ながらマシーンをこいでいると1~2時間なんてあっという間!初めの1週間位は太ももが筋肉痛になりましたが、そこで諦めずに脚痩せ・ぜい肉減らしのためと心に強く誓い、毎日せっせとこぎ続けました。食事量は特に減らさず、三食しっかりご飯も食べました。間食はしなくなりました。マシーンの後はゆっくりお風呂に浸かり、筋肉痛をほぐすためと、脚痩せのために湯船で太ももを揉みほぐしました。これを1ヶ月続けたところ、5キロの減量に成功!目標体重まではまだ程遠いものの、お腹周りの脂肪が減り、股ずれしていた太ももには直立時についに隙間が出現!久々の体型に興奮しました!今は1日おきにマシーンで運動することを続け、減らした体重をキープすることに努めています。この体重が1ヶ月定着したらまた毎日こぎ始めようかと考えています。インドア派のママ達にオススメのダイエットです。http://xn--rfex-mk4clc1bd1c4pua7mrbz665h.com/

アラフォーが痩せる方法

 

私は44歳のアラフォーです。もうすぐアラフィフ・アラフィーになってしまいますね(笑)

 

そんな私ですが、人生ではじめてダイエットに成功しかかっています。「しかかっている」というのはまだダイエット途上だからです。

実は9月から始めたダイエットで、5ヶ月目に入ったのですが、5キロ痩せることができました。

体重だけならはっきり言って、「え?それくらいしか痩せてないなら、あまりダイエット効果といえないのでは?」と思いますが、体脂肪が6%ほど下がっているんですね。

これは数字よりも見た目の変化が大きくて、お腹や太ももがかなり引っ込みました。

もちろん体脂肪はまだ30%以上あるので、お腹はぽっこり、太ももにもしっかり脂肪がついてはいるのですが、人からは「一回り小さくなったね!」と言われます。

 

どうやって痩せられたのか?

 

それは、パーソナルトレーニングジムに入会したからです。

パーソナルトレーニングのスゴさは、やはりマンツーマン指導にあります。

高いお金を出してトレーニングを受けることに最初は抵抗がありました。

 

でも私の回りでどんどん痩せていく人たちが、ほぼ全員パーソナルジムに通っていたことから、思い切って通うのを決めました。

 

やっぱり一人でジムでマシントレーニングをしていても、全く追い込めません。

筋トレは追い込むことが必要なんですね。

そして、食事。

結局ボクサーと同じで、ずっとつきっきりで食事指導をしてもらうことは、食べるものを管理する週間が身につきますので、これも非常にダイエットには有効です。

ホントに痩せたいアラフィフ、アラフォーの人には、パーソナルトレーニングがおすすめです。

そして、できれば、相性の良いトレーナーさんと出会うことが大事です。私のトレーナーさんは女性です。

女性なので、いいづらいこともいえます。

女性専用パーソナルジムは今沢山でてきているので、おすすめですよ。

女性専用プライベートジムなら安心!コスパがよく通いやすいのはどこ?

 

目の周りのケアは難しい

まぶたがたるむ原因はやはりいちばんは加齢ですよね。

でもその他にも大きな原因があると言われているのが、目の周りをこすったり強い刺激を与えることだそうです。

目の周りは皮膚が薄いっていうのはよく言われていることですが、皮膚が薄いと何が良くないかというと、ヒアルロンやエラスチンなどの肌のハリを支えている弾性繊維が、刺激を与えることで、キレてしまうんですね。

繊維がブチブチ切れるとやっぱり肌の土台が崩れてしまうんですね。

そうするとやはりたるみの原因になってしまいますからね。

年齢が行くとどうしてもたるんでしまいますし、特に目の周りの皮膚がたるむと目の上に皮膚が覆いかぶさって目が小さく見えてしまいます。

そうならないよう、まぶたを引き上げるようにしたいですが、目の周りは下手にさわるのもよくありませんから、できればアイクリームなどできちんとケアするほうがいいですね。

ただ、アイクリームは、目の周りのいろんな悩みに対応しているものが多いので、まぶたを引き上げたい場合は、私はまぶた専用の美容液を使っています。

リッドキララと言うものですが、

これは使っているとすぐに肌を引っ張ってくれる効果があるので即効性があります。

そして、使っているうちにハリを取り戻す効果もありますから、気長に使うのがいいですよね。

 

ツヤ肌は作り込み。

20代前半まではマットな肌が大人っぽい気がしていたのに、30歳の現在は透明感重視のファンデーション選びと基礎化粧品選びに変わってきました。
まず洗顔後、化粧水のあと乳液をしたら日焼け止めクリームを塗る。その後下地を塗る。つや肌が好きなのでリキッドタイプを伸ばして、100均で購入した大量に入っているスポンジで均一に伸ばす。最後にフェイスパウダーで押さえたら、透明感ばっちりのつや肌になる。外出時は、下地効果でフェイスパウダーのみつけ直せばいいのでヨレない。
マットタイプだと、乾燥肌になっているときは粉をふくのだが、ツヤ肌タイプだと薄づきでカバーがしっかりなのでちょっとした小じわもカバー出来るすぐれものだ。
母がずっとパウダーファンデーションのみでマットタイプを使っていたが、私がツヤ肌タイプのファンデーションを美容部員の友人に勧められて使用しだしてから真似されているが、シミのカバーはコンシーラーがいるけれど断然よくなりました。

ツヤ肌をつくる時は、やはりかなり作り込まないとだめですね!

私は普段はナチュラルメイクだけど、その時に使っているのは、簡単1ステップの、「ビューティフルスキン」

これはメイク落としも下地も要らないという簡単メイク。

でも仕上がりがやたらときれいなので、あまり作り込まないようなファッションのときはこんなメイクをしています。

ビューティフルスキン使い方